2021-10-21

人手不足で引く手あまたの看護師は求人募集の数も豊富で、転職が成功しやすいと言われています。とはいえ、看護師の求人では気を付けるべき点もいくつかあります。

その一つが、給料をはじめとした福利厚生の条件です。
入院病棟がある病院では日勤と夜勤のシフト制が基本で、求人に記載されている給料は夜勤手当を含めた金額というケースも少なくありません。シフト勤務は文字通り交代制なので、毎月同じ数だけ夜勤ができるとは限らないのが実情です。求人に記載されている金額がそのまま貰えると誤認して働き始め、支給された給料が少ないことに不満を感じる人もいます。
そのため、面接の段階で細かい内訳について確認しておくことが、採用後のギャップを作らない秘訣です。

勤務地ごとに異なるアピールポイントのチェックも忘れてはいけません。
前述したように、医療業界は慢性的な人手不足で看護師の数が足りていない所も多くあります。そのため、募集を増やすために独自の魅力をアピールする病院も少なくありません。
例えば人材の育成や働きやすさといった職場環境を重視している病院は、応募者に伝わりやすいように具体的な内容を明記しています。逆にアットホームな雰囲気の職場など、曖昧な言葉だけが使われている所は環境の改善が行われていない可能性が高いので注意が必要です。
看護師の離職率の高さで上位に位置する人間関係のトラブルは、実際に働いてみなければ知ることができません。応募者目線で記載をしている病院を選ぶことが、成功につながります。

上記のようなことに気をつけておけば、転職成功の可能性をより高めることができるでしょう。